« 参加申込要領 | トップページ | ディンギー搬入車両の駐車場利用のご案内 »

2015年4月19日 (日)

「可視化」に関わるレース公示の改定

Smart_phone「可視化」に関わるレース公示の改定

日本A級ディンギー協会においては、セーリング人口増加は勿論のこと、サポートする仲間達、そしてセーリングのファンを増やして行く活動を続けています。

そのための一考としてレースの可視化があります。ヨットレースは傍から見ていても「良く分からない・・・」「どっちが勝っているのか見当もつかない・・・」これらを解消するため可視化も一つの道具として役立つのではないでしょうか。

幸いにして近年のIT技術の進歩は目覚ましいものがあります。これらの技術を導入して可視化を簡便に行えるなら是非とも挑戦して見たいテーマであります。

近々JADA役員会の承認を得て、(仮称)可視化プロジェクト〔Visualization Project (ViP)〕を立ち上げる予定です。

今回の西宮大会においてそのトライアルを準備中です。参加の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
<右上図:スマホでヨット 右下図:ドローン>


Drone_2つきましては、参加要件を記載している「レース公示」に、下記条項『メディア権・カメラおよび電子機器』を追加いたします。

 レース公示の追加

16. メディア権・カメラおよび電子機器:
この大会において次のメディア規定を定める。
1) レース委員会は、参加艇の一部または全部に対して、スマートフォンその他の機器による航跡追跡およびそのデータ取得等のための機器の搭載を要請する場合があり、要請を受けた競技艇はこれを拒むことができない。また、航跡追跡のデータにかかる所有権、著作権、その他一切の権利は、すべて主催団体に帰属するものとし、レース参加者は、その利用について一切の異議を述べない。機器類は主催団体が準備する。
2) レース委員会はレース準備中ならびにレース中に、無人ヘリコプターその他の機器による映像の撮影を行うことがあり、レース参加者はこれを承諾する。また、撮影された映像の権利はすべて主催団体に帰属するものとし、レース参加者は、肖像権その他の権利を行使せず、また、当該映像の複製、上映、その他の利用について一切異議を述べないものとする。

レース公示〈改定版〉3頁 pdf:「aclass2015nor_ver4.pdf」をダウンロード word:「aclass2015nor_ver4.doc」をダウンロード

参考記事 Multi Copter (Drone):「multi_copterdrone.jpg」をダウンロード

« 参加申込要領 | トップページ | ディンギー搬入車両の駐車場利用のご案内 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 参加申込要領 | トップページ | ディンギー搬入車両の駐車場利用のご案内 »

タグ・ホイヤー MONACO V4 ブログパーツ
無料ブログはココログ